浄水精米機「米極み」について

浄水精米機「米極み」の特徴と商品紹介

米とぎモード・分つきモード

古くなったお米の白米みがき、栄養たっぷりの胚芽モード・分つき調整と簡単に健康で美味しいお米が食べられます。毎日栄養たっぷりの美味しい分つき米が必要な分だけ簡単に食べられます。

浄水精米機「米極み」WT-888KN (1合~4合)

特徴

  • 白米から「米とぎモード」:白米から水を使わず「米とぎ」ができます。古くなった米の白米磨きにも使えます。
  • スライド式分つき調整:お好みに合わせてワンタッチで分つき精米。一人分から対応できます。
  • 玄米から「米とぎモード」:玄米から白米まで精米し、さらに自動で水を使わず「米とぎ」まで仕上げます。
  • 1度に4合まで精米:1合~4合まですばやく精米。炊飯をする時に、その都度精米。いつでも美味しいご飯がいただけます。

浄水精米機「米極み」WT-658LL (2~4合)

特徴

  • 米とぎモード:白米から水を使わず「米とぎ」が出来ます。古くなった米の白米磨きにも使えます。
  • 胚芽モード:精白米よりも栄養分を多く残した「胚芽モードのお米」が手軽に作れます。香ばしい風味も特徴です。
  • スライド式分つき調整:白米から分つき米はもちろん、「胚芽モード」もレバーを設定して行なえます。
  • 玄米から米とぎモード:玄米から白米まで精米し、さらに自動で水を使わず「米とぎ」まで仕上げます。
  • 1度に4合まで精米:2合~4合まですばやく精米。炊飯をするときに、その都度精米。いつでも美味しいご飯がいただけます。

浄水精米機「米極み」WT-147MS (1合~5合)

特徴

  • 米とぎモード:白米から水を使わず「米とぎ」が出来ます。古くなった米の白米磨きにも使えます。
  • 胚芽モード:精白米よりも栄養分を多く残した「胚芽モードのお米」が手軽に作れます。香ばしい風味も特徴です。
  • スライド式分つき調整:精白米や分つき米はもちろん、「米とぎモード」「胚芽モード」もレバーを設定して行ないます。
  • 玄米から米とぎモード:玄米から白米まで精米し、さらに自動で水を使わず「米とぎ」まで仕上げます。
  • 1度に5合まで精米:1~5合までワンタッチですばやく精米。 1人分から対応できます。

浄水精米機「米極み」WT-R265PL (1合~4合)

特徴

  • 白米の「白米みがきモード」:白米表面の酸化膜を取り除き、精米したのお米にリフレッシュします。
  • 胚芽モード:精白米よりも栄養分を多く残した「胚芽モードのお米」が手軽に作れます。香ばしい風味も特徴です
  • ダイヤル式分つき調整:お好みに合わせてワンタッチで分つき精米。一人分から対応できます。
  • 1度に4合まで精米:1合~4合まですばやく精米。炊飯をすると きに、その都度精米。いつでも美味しいご飯がいただけます。

浄水精米機「米極み」WT-325SST (1合~5合)

特徴

  • 白米みがき:古くなった白米の酸化部分を取り除き、精米したてのおいしい白米にしあげます。
  • 胚芽モード:精白米よりも栄養分を多く残した「胚芽モードのお米」が手軽に作れます。香ばしい風味も特徴です。
  • スライド式分つき調整:精白米や分つき米はもちろん、「上白米モード」「胚芽モード」もレバーを設定して行ないます。
  • 1度に5合まで精米:1~5合までワンタッチですばやく精米。1人分から対応できます。

浄水精米機について

風味が逃げない浄水精米

かくはん対流方式

精米、米とぎの時に空気を巻き込むことにより温度も高くなりにくいため風味をそこなわず、おいしく精米ができます。また、「ぬか」はぬかボックスの中に溜まる完全分離式なので、お手入れも簡単です。さらに吸排機能を設け、精米の温度の上昇を抑えました。

お米のうまさを追求し、本来の風味を守る精米

今までの精米機は、お米が熱を持ち風味・味が落ちてしまうことでした。かくはん対流方式は、精米、米とぎの時に空気を巻き込むことにより温度も高くなりにくいため風味を損なわず、おいしく精米ができます。

精米したてのお米はおいしい

お米の酸化が進むと一週間ほどで粘りが減少し、逆に固さが増加し食味が落ちます。まとめて精米する精白米よりも、食べるたびに精米した方がおいしいです。

浄水精米は、精米したてだから美味しい

かくはん対流方式で、お米本来の風味のある美味しいお米が精米できます。食品の酸化の度合いは脂肪酸で表します。グラフが上に行くにつれて脂肪酸化が増え、一般的にこれが進むと風味が落ちてくるといわれ、また粘りも減少していきます。おいしいお米の目安は脂肪酸度にして約10mgKOH/100g以上と言われています。精米したては、10mgKOH/100g以下ですので美味しいお米といわれます。やっぱり1番おいしいのは精米したて。浄水精米機「極み」で毎日一回新鮮精米。いつでも美味しいご飯がいただけます。